HOME > 近畿支部について > 近畿支部の紹介 > 一般社団法人大阪府中小企業診断協会との覚書締結

一般社団法人大阪府中小企業診断協会との覚書締結

日 時 平成29年5月16日(火)午後5時~5時45分
場 所 日本弁理士会近畿支部室
出席者

●日本弁理士会近畿支部
 吉田 稔 支部長
 中塚 雅也 副支部長 
 山口 慎太郎 副支部長
 大池 聞平 知財普及・支援委員会 副委員長

●一般社団法人大阪府中小企業診断協会
 風谷 昌彦 理事長
 北口 祐規子 副理事長
 横山 武史 副理事長
 福嶋 康徳 総務委員会 委員長(以上、敬称略)

内 容  日本弁理士会近畿支部と一般社団法人大阪府中小企業診断協会は、企業経営に関する支援及び知的財産に関する支援に関し、相互に協力するとともに、弁理士と中小企業診断士とが相互の知識を交換して相互の能力を高めるために連携することを趣旨とした覚書を締結しました。当日は、両会の幹部が出席し、挨拶、事業内容、これからの活動方針等について意見交換を行い覚書について調印しました。今後、中小・ベンチャー企業に対し弁理士と中小企業診断士がお互いの強みを融合して中小企業連携支援活動を行います。
 なお、本覚書は、日本弁理士会と一般社団法人中小企業診断協会とが平成26年4月21日に締結した「知的財産を活用した企業経営による産業振興のための協力に関する協定」第3条に基づき定めるものです。



49186



« 戻る