HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」 大阪府堺市立原山台小学校

「知財授業報告書」 大阪府堺市立原山台小学校

日  時 平成25年12月19日(木) 13:50-14:35(知財授業)
14:45-15:30(効果確認のためのアンケート)
場  所 堺市立原山台小学校
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 君も今日からエジソン
対  象 6学年1クラス38名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財普及・支援委員会
コメント  今回、私たちが訪れた堺市立原山台小学校は、泉北ニュータウンのほぼ中央に位置し、緑豊かな原山公園に隣接する学校です。今回、原山台小学校の皆様には、小学知財授業の様子を近畿支部HPで紹介するための動画撮影にご協力いただきました。
 授業の開始当初、子ども達は、撮影が行われていたこともあって緊張している様子でしたが、司会進行の赤岡弁理士の巧みな問いかけによって、子ども達の緊張も次第に解れ、程なく積極的に授業に参加してくれるようになりました。
 寸劇では、大西弁理士が怪人Xを、私がF博士を担当しました。知財授業初体験の私の拙い演技では、模倣は良くないというメッセージが伝わったか心配でしたが、大西弁理士の名悪役ぶりのおかげで、“F博士の商品と、模倣した怪人Xの商品のどちらを買いますか?”との問いには、子ども達全員が“F博士の商品を買う”と回答してくれ、私もホッとしました。
 そして子ども達は、最後のクイズを迎える頃にはリラックスしてきた様子で、正解・不正解に一喜一憂し、知財授業を楽しんでくれていました。
 また今回は、知財授業の終了後に、効果確認のためのアンケートに協力いただきました。「今回の知財授業の感想」を尋ねたところ、約半数の子ども達から「本物の弁理士が来て授業をしてくれたのが良かった」との回答をいただき、普及活動のために知財授業を通して直接子ども達と触れ合うことの大切さ、を改めて感じることができました。
 子ども達には是非動画を見ていただいて、授業で感じたことを改めて思い返していただくとともに、いい思い出になったなと感じて貰えれば大変嬉しく思います。


   

興味津々の児童達に講義を行う講師陣
(左写真左から 大西 正夫、柳瀬 智之、赤岡 和夫 各弁理士)



近畿支部知財授業担当 柳瀬 智之


« 戻る