HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」 大阪府堺市立平尾小学校

「知財授業報告書」 大阪府堺市立平尾小学校

日  時 平成26年2月21日(金) 13:50-14:35、14:45-15:30
場  所 堺市立平尾小学校
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 発明工作授業
対  象 5学年2クラス64名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財普及・支援委員会
コメント 堺市美原区にある堺市立平尾小学校を訪れました。授業は5年生2クラスを対象に2コマ行いました。授業では、ビー玉と、金属製のお皿と、厚紙とを加工してもらい、お皿の上に載ったビー玉の上で厚紙が定位置で回転する回転台を作ってもらいました。児童たちは、自ら課題を見つけ、その課題を解決するための工夫をしておりました。
 授業後、教頭先生や担任の先生とお話をする機会をいただきました。児童たちに普段の授業では味わうことができない経験をさせてあげることができたと、よい評価をいただきました。児童たちにとっても、今回の知財授業は楽しかったようです。先生の授業よりも面白いとの感想もあったそうです。
 平尾小学校での知的財産特別授業は、皆さまに温かく接していただいたことにより、とても充実したものであったと思います。今回の授業が児童の皆さまの思い出の1コマになってくれたらうれしく思います。


   

発想力豊な児童達と工作を行う講師陣
(左写真左から 吉永 元貴、佐々木 達也 各弁理士)



近畿支部知財授業担当 吉永 元貴


« 戻る