HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」青少年のための科学の祭典大阪大会

「知財授業報告書」青少年のための科学の祭典大阪大会

日  時 平成25年8月17日(土)11:00-12:00(ステージ)、13:10-14:00(工作)
平成25年8月18日(日)14:50-15:50(ステージ)、16:25-17:00(工作)
場  所 梅田ハービスホール
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 知財授業・発明工作授業
対  象 一般 約140名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財普及・支援委員会
コメント  本年も近畿支部知財普及・支援委員会 第2事業部会は、「青少年のための科学の祭典2013大阪大会」へ出展し、知財授業「君も今日からエジソン」、および発明工作授業「きみだけのオリジナル回転台を発明しよう!!」を実施致しました。
 本年は土曜日の知財授業が11時からということもあり、昨年の10時からと比較して開始前から多数の方がステージ前の席に着いていて、多数の方に参加していただきました。開始直後はパソコンが使用できないといったちょっとしたトラブルもありましたが、経験豊富な中塚委員の巧みな司会進行で無事授業を終えることができました。授業を手伝ってくれた小さな子ども達も満足していたようです。
 工作授業に関しては、例年どおり、参加者が事前に抽選で選ばれることとなっていました。そのおかげか、教室への入退場が比較的スムースになり、余裕をもって工作授業を行うことができました。やはり小さな子どもが画用紙に絵を描いたりして少し脱線する場面も見られましたが、保護者の方が回転台の作製に奮闘している姿も多く見ることができました。
 サイエンスフェスタ全体に関しては、年々参加者が多くなっているように感じました。この点について、やはり純粋に科学って楽しいということの一つの裏付けなのかなと思いました。また、サイエンスフェスタに出展している各ブース、工作教室の担当者の熱い思いを毎年さまざまな場面で感じることができました。私たちも知財授業、発明工作授業を通じて、発明を踏まえた科学の面白さを子ども達に少しでも伝えていければと感じました。


   

サイエンスフェスタでの講師陣の様子
(左写真左から 中塚 雅也 立川 伸子 田中 勝也 各弁理士)
(右写真左から 光明寺 大道 寺内 伊久郎 佐々木 達也 各弁理士)

以上


近畿支部知財授業担当 田中 勝也


« 戻る