HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」大阪府大阪市立城北小学校

「知財授業報告書」大阪府大阪市立城北小学校

日  時 平成25年6月3日(月) 9:40-10:25
場  所 大阪市立城北小学校
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 君も今日からエジソン
対  象 6学年2クラス42名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財普及・支援委員会
コメント  大阪市旭区にある大阪市立城北小学校を訪れました。授業は6年生2クラスを対象に1コマ行いました。2クラスで合計42人でしたので、比較的近い距離感で児童たちに接することができました。児童たちは、元気いっぱいで、こちらからの問いかけに対して、積極的に応えてくれました。
 授業の前後に校長先生や教頭先生、担任の先生とお話しをする機会をいただきました。城北小学校では、今回初めて知的財産特別授業を依頼されたとのことです。先生方は、授業の内容が充実していることに驚かれていました。具体的な例を実物で紹介したり、児童たちにアイデアを出させたり、クイズや寸劇が盛り込まれていたりと、いろんなことが短い時間の中に詰まっており、児童たちを飽きさせることなく、最後まで授業に集中させることができるので、とてもよいとご評価いただきました。また、工作授業についても、関心をお持ちいただいたようでした。
 城北小学校での知的財産特別授業は、皆さまに温かく接していただいたことにより、とても充実したものであったと思います。今回の授業が児童の皆さまの思い出の1コマになってくれたらうれしく思います。


   

興味津々の児童達に講義を行う講師陣
(左写真左から 吉永 元貴、三宅 康雅 各弁理士)

近畿支部知財授業担当 吉永 元貴


« 戻る