HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」滋賀県長浜公民館土曜学び座

「知財授業報告書」滋賀県長浜公民館土曜学び座

日  時 平成22年9月25日(土) 10:00-11:30
場  所 長浜サンパレス2階講習室
名  称 長浜公民館土曜学び座 「知的財産特別授業」
主 催 長浜公民館
内  容 発明工作授業
対  象 長浜公民館土曜学び座講座参加者25名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財制度普及委員会
コメント  今回初めて、長浜公民館主催の土曜日学び座の講座として、発明工作授業「オリジナル回転台をつくろう」を実施しました。この学び座は、長浜市立公民館が土曜日に開催している小学生向けの講座で、9月度は、1週目に、こども囲碁教室、キッズ・ヨガ教室、2週目に、エコアイディアスクールが開催され、それらに続き、3週目として、この発明工作授業をしました。主に、3,4年生の子どもたちを中心に参加してもらいました。
 通常の学校での授業と比べると、1年生から6年生までの幅広い学年の子どもたちが参加すること、その保護者も参加されることで、統一した授業ができる状況ではありませんでした。
 しかし、土曜日でしたので、前後の授業がなく、90分間の授業でじっくりと授業ができました。子どもたちは、素直に、発明に興味を持ち、いろいろな回転台を作製し、活発に、自分のアイデアを発表してくれました。多くの保護者の方々も、子どもたちとともに、工作をしていただきました。普段の授業にはない、保護者と子どもたちの共同工作もあり、親子のスキンシップにもなったと思いました。そのため、あっという間に90分が経ちました。また、地元の関心も高く、地元ローカルTV局の取材もありました。長浜公民館の担当の方、保護者の方、TV局の方々から、決まった工作物を作製するのでなく、子どもたちが各自で工夫して、オリジナルの回転台を作製していることに、感心したとのご意見をいただきました。子どもたち、その保護者などに、少しでも発明に関して、発明の楽しさを知ってもらえたと思いました。



発想力豊な児童達と工作を行う講師陣
(左写真左から 光明寺 大道、岸本 忠昭、松永 英幸 各弁理士)



近畿支部知財授業担当 光明寺 大道


« 戻る