HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」大阪府藤井寺市立藤井寺西小学校

「知財授業報告書」大阪府藤井寺市立藤井寺西小学校

日  時 平成22年5月14日(金) 10:50-11:35
場  所 藤井寺市立藤井寺西小学校
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 君も今日からエジソン
対  象 6学年2クラス54名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財制度普及委員会
コメント 藤井寺市立藤井寺西小学校は、近鉄南大阪線の藤井寺駅から徒歩5分ぐらいの所にありますが、約1500年前に創設されたとされている辛國神社の横に位置し、とても落ち着いた雰囲気の学校です。
 今回の知財授業は、司会:千原弁理士、博士:三山弁護士、怪人:小職という役割で行われました。
 授業の導入部分で、我々が小動物の人形を操り、その人形に腹筋や背筋などの色々な動きをさせ、その人形の内部がどのような仕組みになっているのか質問すると、授業が始まる前まで大人しく座っていた児童が、我々の質問に対して元気よく答えてくれました。
 また、ポンプディスペンサー付きシャンプーボトルを、片手が使えない場合どのようにするのかという問題に対して、シャンプーボトルのノズルにチューブの一方を付け、そのチューブの他方を頭に持ってくることによりシャンプーをするというような素晴らしいアイディアも出されました。
 我々が質問するとほぼ全員が勢いよく手を挙げ積極的に知財授業に参加し、講師の我々も気持ちよく知財授業を行うことができました。ところで、授業の終了を表すチャイムが鳴りませんでしたが、すべてのお話が終わり時間となったため、知財授業を終了しました。後で、なぜチャイムが鳴らなかったのか校長先生に尋ねたところ、この小学校ではチャイムなしに授業が行われているとのことでした。改めて素晴らしい学校であることを再認識しました。



興味津々の児童達に講義を行う講師陣
(左写真左から 山根 広昭、岡本 智之、宇治 美知子 各弁理士)
※「肩ブレラ」はダーレン ピーターソンの登録商標です。



近畿支部知財授業担当 田中 聡


« 戻る