HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」 奈良市立伏見南小学校

「知財授業報告書」 奈良市立伏見南小学校

日  時 平成21年7月3日(金) 午後2時50分~3時30分
場  所 奈良市立伏見南小学校
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 君も今日からエジソン
対  象 6学年2クラス 69名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財制度普及委員会
コメント 奈良市立伏見南小学校は、平城京跡や唐招提寺、垂仁天皇陵、安康天皇陵等に囲まれた、歴史情緒あふれた場所にありました。
こちらの小学校で知財授業をさせて戴くのは、昨年に続き、今回で2度目。とはいえ、6年生の児童たちにとっては初めての授業で、先生方も含め、皆さん興味津々の様子でした。
授業が始まると、最初は恥ずかしそうにしていた児童たちも、積極的に発言するようになり、男の子、女の子を問わず、たくさんの児童たちが発明に参加してくれて、怪人Xが現れたときには最高潮の盛り上がりを見せてくれました。また、怪人Xの安い偽物サラカップルと、F博士の本物サラカップルとのどちらを選ぶかの質問にも、値段だけじゃない様々な視点から、自分たちの考えを積極的に発言してくれ、私たち講師陣にとっても、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
児童たちの中には、エジソンの発明をたくさん知っている子や、特許とは何なのかを詳しく知っている子もいて、驚きとともに、伏見南小学校の児童たちは、色々なことに好奇心を持ち、様々なことを楽しみながら学んでいる、そんな印象を受けました。
授業が終わり、雨で霞む奈良の風情あふれた町並みを見ながら、伏見南小学校の児童たちのこれからを楽しみに思いました。



好奇心旺盛な児童たちに講義を行う講師陣
(左写真左から 西木 信夫、須藤 哲也、滝川 弘子 各弁理士)



近畿支部知財授業担当  滝川 弘子


« 戻る