HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 「知財授業報告書」甲良町立甲良西小学校

「知財授業報告書」甲良町立甲良西小学校

日  時 平成24年12月17日(月) 13:55-14:40
場  所 甲良町立甲良西小学校
名  称 「知的財産特別授業」
対 象 6学年1クラス29名
内 容 君も今日からエジソン
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財制度普及委員会
コメント  近江の湖東地方に位置する甲良町立甲良西小学校は、甲良町が教育に力を入れている学校の1つであり、生徒の学力に合わせて授業が進むようにと学級担任の先生(一人)とこの担任の先生を補佐する先生(二人)でもって授業が進められていました。
 今回の知的財産特別授業は初めてでしたが、「サラカップル」、「カタシャンボトル」「肩ブレラ」などの発明では、元気よく手を挙げて参加する児童が多く、地方の元気な児童達との印象を受けました。また、寸劇では、担任の先生に怪人X役をお願いしましたが、勉強されていて寸劇においてもその役になりきって演じられ、児童達から歓声が上がり、先生に一役を演じてもらうことは良いことだなと感じました。児童達は最後のクイズまで興味をもって参加し、終わった後の休み時間まで知財授業のグッズをさわって楽しんでいました。
 今回の授業で最も印象に残ったことは、終了後に校長先生から「○○くんの生き生きとした姿を見た。普段の勉強とは違っていて、彼の良い面を改めて認識した。普段は勉強の面でしかみていないが、別の面から見ると彼は生きる力があるんだなあ。」とのご感想があった。また、校長先生から「例えば、5年生は知財授業、6年生は発明工作授業と申し込んでもいいか。」とのご提案もあり、今後楽しみな授業であった。


興味津々の児童達に講義を行う講師陣
(左写真左から 岸本 忠昭、伊原 節子 各弁理士)
    


※「肩ブレラ」はダーレン ピーターソンの登録商標です。
近畿支部知財授業担当 岸本 忠昭


« 戻る