HOME > 知財支援活動 > 弁理士知財キャラバン関西

弁理士知財キャラバン関西


1.「弁理士知財キャラバン関西」とは?

特許、デザイン、ブランド、コンテンツ、製造ノウハウなどの知的財産を上手に経営に活用したい中小企業を応援するため、「弁理士知財キャラバン関西」事業を立ち上げました。
個別の出願や侵害問題ではなく、主に、知財に関する包括的・戦略的コンサルティングを無料で行う公益的活動です。勿論、関与する弁理士及び日本弁理士会関西会には守秘義務が課されます。
知財経営コンサルティングのスキルを持った弁理士を申請企業の事業内容や要望に合わせて2名選任し、無料で3回まで直接企業を訪問して、共に課題を解決していきます。
また、共に課題を解決するプロセスを通じて、自社の知財資源の存在、潜在力、現状で不足している点に気づいて頂き、更に、知財活用力を高めて頂きます。
知財の重要性は認識しているものの敷居が高いと考えておられる場合にも、この機会に是非申請をご検討下さい。
日本弁理士会関西会は、今後も地域の中小企業の活躍を応援して、関西の産業発展に貢献して行きます。



お申込み(申請)から
キャラバン訪問までの流れ


step2




2.申請方法 (書面にて申請してください。)

近畿2府4県の中小企業基本法第2条にいう中小企業者が対象です。

「弁理士知財キャラバン関西訪問申請書」に必要事項を記入し、
「弁理士知財キャラバン関西」担当にeメール・ファックス・郵便で又は直接提出してください。

ダウンロードはこちらから(ワードファイル:16kB)

(ご注意)お申し込みをいただいても希望に応じられない場合がございますことを予め御了承ください。



3.これまで日本弁理士会が全国で行ってきた弁理士知財キャラバンの活動の概要



(1)支援先企業へのアンケート

アンケート結果



(2)支援先企業へのインタビュー

これまでに当会が支援させていただいた企業数社にインタビューしました。

インタビューの内容はこちら


4.モデル事例集

本事例集は、弁理士知財キャラバン関西事業において実施すべき知財コンサルの内容を直感的に理解していただけるように類型化し、整理したものです。

弁理士知財キャラバン関西 モデル事例集


提出先・問合先

日本弁理士会関西会 弁理士知財キャラバン関西担当
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-20
 明治安田生命大阪梅田ビル25階
受付時間:平日 9~17時

電話06-6453-8200

FAX06-6453-8210

e-mail:kyaraban@kjpaa.jp