HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 知財支援セミナー in 滋賀 実施報告

知財支援セミナー in 滋賀 実施報告

開催日時 平成25年2月1日(金) 午後2時~4時30分
会  場 滋賀県コラボしが21 3階大会議室
(大津市打出浜2-1)
名  称 知財支援セミナー in 滋賀
内  容 第1部 午後2時~3時45分
特許に関する効果的な調査方法
講師:藤河 恒生 氏 (こなん特許事務所 所長弁理士)
第2部 午後3時55分~4時25分
特許・実用新案・意匠の出願等の援助制度の説明
講師:山本 英明 氏 (原謙三国際特許事務所 弁理士)
受講者数 15名(定員70名)
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 一般社団法人兵庫県発明協会
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財立国サポート委員会
講演概要

[第1部]
 出願前の特許調査について、一実務者が思う特許調査ということで、データベースの種類から、研究開発の技術動向調査、他社権利侵害予防調査、出願前の新規性等調査、他社権利侵害無効化調査について、実例(切り餅)や講師の経験談を交え、平易に解説いただきました。
 講演中はみなさん、メモを取るなどしながら熱心に聴講されておられ、受講者の実務に役立った講演だったと思います。アンケート結果でも、役に立つ講演であったとの回答を多く頂戴しました。

[第2部]
 「特許出願等援助制度」について、制度趣旨、援助対象、メリット、申請用紙への記載内容、注意事項、実績などについて、丁寧に解説いただきました。
 アンケート結果では、出願審査請求費用も支援してほしいとの回答がありました。

以上


報告者:知財立国サポート委員会委員 田村 康晃


« 戻る