HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 弁理士の日記念講演会 > 平成22年度 弁理士の日記念講演会 環境技術が創る未来

- 平成22年度 弁理士の日 記念講演会 -


環境技術が創る未来



※ 多数の方にご出席頂きありがとうございました。
※ 申込受付は終了させていただきました。



日本弁理士会近畿支部では、知的財産権制度及び弁理士制度の啓発、普及を目的として、毎年7月1日の「弁理士の日」を記念して、知的財産権に関する記念講演会を開催しております。
※明治32年(1899)、弁理士法の前身である「特許代理業者登録規則」が施行されました。その施行日を記念し、7月1日を「弁理士の日」に制定しました。





日  時 平成22年6月26日(土)13:00~16:30(開場12:00)
会  場 松下IMPホール(大阪市中央区城見1丁目3-7)
アクセスはこちら
内  容 第1部 基調講演 13:00~14:45

【講演1】


「ハイブリッド車 「インサイト」 の開発~Insight(先見性)という名に託したHondaの夢~」

講演者:

関  康成 氏
((株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター上席研究員 インサイト開発責任者)


昨年発売した新型ハイブリッド車インサイトの開発責任者から
■ 環境課題の推移と現状   ■ Honda の環境課題への取り組み
■ ハイブリッド車のメリット ■ 新型インサイトの開発
の解説を行うとともに、CO2低減に向けた自動車業界の中長期の取り組みとインサイトに込めた狙い、開発のエピソードなどを紹介します。


【講演2】


「知的財産による環境技術の保護と活用~京セラの太陽光発電事業と知財戦略~」

講演者:

竹宮 啓介 氏

(京セラ(株)法務知的財産本部部品知的財産部長)


京セラの環境技術への取組み、および京セラの太陽光発電事業を紹介するとともに、太陽光発電事業の知財戦略に関し、以下の各項目についてお話しします。
■ 事業を守り事業を強くする知財活動 ■ 他社特許調査によるリスク回避
■ 自社コア技術の知財による保護   ■ 次世代太陽電池の取組み


第2部 パネルディスカッション 15:00~16:30

【講演3】


「低炭素社会構築に向けた今後の施策方向について」

講演者:

竹中  篤 氏

(近畿経済産業局資源エネルギー環境部次長)


現在、我が国の重要な政策課題ともなっている「低炭素社会の構築」に向け、以下の項目について、「関西メガ・リージョン活性化構想」の内容・とりまとめの経緯等も交え、お話しします。
■ 低炭素社会と新エネルギー ■ 政府の新エネルギー施策
■ 関西での取り組み状況   ■ 今後の課題と施策方向

パネリスト(順不同):
関  康成 氏
竹宮 啓介 氏
竹中  篤 氏

コーディネーター:
上羽 秀敏 氏
(インテリクス国際特許事務所 弁理士)
参加費 無料
定  員 700名
申込方法 以下のいずれかの方法でお申し込みください。 

●インターネットでお申し込み
たくさんのお申込ありがとうございました。

●FAX でお申し込み
申込書(PDF492KB)をプリントアウトして必要事項を記入のうえ、
FAX送信(FAX番号06-6775-5133)してください。

※参加証は発行いたしません。当日直接会場までお越しください。
但し、定員となり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 近畿経済産業局、近畿知財戦略本部、大阪府、大阪市、大津商工会議所、京都商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所、奈良商工会議所、和歌山商工会議所、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部、(社)発明協会滋賀県支部、(社)発明協会京都支部、(社)発明協会大阪支部、(社)発明協会兵庫県支部、(社)発明協会奈良県支部、(社)発明協会和歌山県支部、関西TLO(株)、(財)大阪産業振興機構(大阪TLO)、(財)新産業創造研究機構(TLOひょうご)、日本知的財産協会、関西特許情報センター振興会
お問い合せ先 日本弁理士会近畿支部 講演会申込係
TEL:06-6775-8200
備 考 同日、全国一斉無料知的財産相談会を開催します。 詳細は→こちら
※日本弁理士会近畿支部が行う講演会・セミナー等の案内を希望される場合は→こちら




案内