HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 弁理士の日記念講演会 > 平成21年度 弁理士の日記念講演会 弁理士制度110周年記念事業

弁理士制度110周年記念事業


- 平成21年度 弁理士の日 記念講演会 -



※多数の方にご出席頂きありがとうございました。
※申込受付は終了させていただきました。



日本弁理士会近畿支部では、知的財産権制度及び弁理士制度の啓発、普及を目的として、毎年7月1日の「弁理士の日」を記念して、知的財産権に関する記念講演会を開催しております。
※明治32年(1899)、弁理士法の前身である「特許代理業者登録規則」 が施行されました。その施行日を記念し、7月1日を「弁理士の日」に制定しました。
2009年、弁理士制度は110周年を迎えます。

日  時 平成21年6月27日(土) 13:00~17:00(開場/12:00)
会  場 大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪府大阪市中央区城見2-1-61)
アクセスはこちら
内  容 「知財リスクマネジメント~侵害訴訟の現場から~」

【講演1】13:05~13:50

「特許侵害訴訟の現状と対策 -将来の侵害訴訟を見据えた企業活動のありかた-」

講演者:

三村量一 氏
東京高等裁判所判事(元・知的財産高等裁判所判事)


講義概要:

永年にわたって裁判所において知的財産関係訴訟に携わってきた講演者が、
 ・ノウハウと特許出願の選択
 ・侵害訴訟を想定した明細書の記載方法
 ・先使用の立証のための事前準備の方法
 ・差止仮処分申立と侵害訴訟提起の選択
 ・侵害訴訟における攻撃防御方法
 ・侵害行為の立証と企業秘密
 ・侵害訴訟と無効審判の関係
 ・損害額の立証をめぐる攻防
などの点について、特許侵害訴訟の現状を紹介するとともに、侵害訴訟を想定した事前の企業活動や、訴訟当事者となった場合の企業の対応策を解説いたします。


第2部 パネルディスカッション 14:30~17:00

「企業の知財リスクにどう対処するか」
パネリスト(順不同):
三村量一 氏 東京高等裁判所判事(元・知的財産高等裁判所判事)
茶園成樹 氏 大阪大学大学院高等司法研究科教授
樋口佳成 氏 大塚製薬株式会社法務部知的財産顧問
青木  潤 氏 パナソニック株式会社IPRオペレーションカンパニーライセンスセンター 法務チーム チームリーダー/弁理士

コーディネーター:
杉本勝徳 氏杉本特許事務所所長/弁理士
講義概要:
多様な実務家の立場から個々の知財紛争のレビューを通して、これからの企業における好ましいマネジメント手法にせまります。
参加費 無料
定  員 500名
申込方法 以下のいずれかの方法でお申し込みください。 

●FAX でお申し込み
→申込書(PDF563KB)をプリントアウトして必要事項を記入のうえ、
FAX送信(FAX番号06-6775-5133)してください。

●インターネットでお申し込み
たくさんのお申込ありがとうございました。

※参加証は発行いたしません。当日直接会場までお越しください。
但し、定員となり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 近畿経済産業局、近畿知財戦略本部、大阪府、大阪市、大津商工会議所、京都商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所、奈良商工会議所、和歌山商工会議所、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部、(社)発明協会滋賀県支部、(社)発明協会京都支部、(社)発明協会大阪支部、(社)発明協会兵庫県支部、(社)発明協会奈良県支部、(社)発明協会和歌山県支部、関西TLO(株)、(財)大阪産業振興機構(大阪TLO)、(財)新産業創造研究機構(TLOひょうご)、日本知的財産協会、関西特許情報センター振興会
お問い合せ先 日本弁理士会近畿支部 講演会申込係
TEL:06-6775-8200
備 考 同日、近畿二府四県にて無料特許相談会を開催します。
詳しくはこちら
※日本弁理士会近畿支部が行う講演会・セミナー等の案内を希望される場合は→こちら




案内