HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 知財支援セミナー in 神戸 実施報告

知財支援セミナー in 神戸 実施報告

開催日時 平成24年11月2日(金) 午後3時~4時45分
会  場 兵庫県農業共済会館7階大会議室
(神戸市中央区下山手通4-15-3)
名  称 知財支援セミナー in 神戸
内  容 第1部 午後3時~4時5分
技術を守るには知財で武装を!~これから必要になる知財経営~
講師:西野 卓嗣 氏 (西野特許事務所 所長弁理士)
第2部 午後4時15分~4時45分
出願費用を日本弁理士会が援助する「特許出願等援助制度」の上手な活用方法
講師:森定 勇二 氏 (森定特許商標事務所 所長弁理士)
受講者数 23名(定員100名)
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 一般社団法人兵庫県発明協会
担当部署 本弁理士会近畿支部 知財立国サポート委員会
講演概要

[第1部]
「知財戦略、知財経営」という大きな概念の中、特に受講者の方にとって、真っ先に直面する「他社特許調査、先行技術調査、出願・権利化、ノウハウ化の是非」を中心として、実例や講師の経験談を交え、平易に解説いただきました。講演中はみなさん、メモを取るなどしながら熱心に聴講されておられ、受講者の意識付けに役立った講演だったと思います。
[第2部]
「特許出願等援助制度」について、制度趣旨、援助対象、メリット、申請用紙への記載内容、注意事項、実績などについて、丁寧に解説いただきました。講演後、受講者から講師に対し直接「特許出願等援助制度」利用の打診もあり、本制度に対する関心の高さが伺えました。


報告者:知財立国サポート委員会委員 岡本 智之


« 戻る