HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 企業知財セミナー 「企業知財部」と「特許事務所」のより良い関係構築に向けて 実施報告

企業知財セミナー 「企業知財部」と「特許事務所」のより良い関係構築に向けて 実施報告

開催日時 2011年12月5日(火)午後5時40分~午後8時
会  場 大阪産業創造館 4階 イベントホール
(大阪市中央区本町1丁目4番5号)
名  称 企業知財セミナー
「企業知財部」と「特許事務所」のより良い関係構築に向けて
内  容 第1部 午後5時50分-6時10分
基調講演:
 「企業における知財部の役割・課題・人材育成」 
   弁理士 石塚 利博 氏(現企業知財部長)
第2部 午後6時20分-8時
 パネルディスカッション:
 「企業知財部」と「特許事務所」のより良い関係構築に向けて
  企業パネリスト
   弁理士 石塚 利博 氏(現企業知財部長)
   弁理士 西野 卓嗣 氏(元シスメックス(株)役員知財本部長)
   弁理士 小川 一 氏 (現企業知財部 主任知財技師)
  事務所パネリスト
   弁理士 板谷 康夫 氏(板谷国際特許事務所代表)
   弁理士 楠本 高義 氏(楠本特許事務所代表)
   弁理士 上羽 秀敏 氏(インテリクス国際特許事務所代表)
  コーディネーター
   弁理士 板東 正男 氏(ユニアス国際特許事務所顧問・
                元ミノルタ(株)知財部法務部役員)
 セミナー終了後、意見交換・名刺交換会を開催
受講者数 153名(定員180名)
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 近畿経済産業局、近畿知財戦略本部、大阪商工会議所、
独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部、一般社団法人大阪発明協会、
財団法人大阪産業振興機構
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財立国サポート委員会
講演概要

[第1部]
 第1部では、現在大手企業の知財部長を務めておられ、また日本弁理士会知財経営戦略検討委員会委員長を務めておられる石塚利博氏によりご講演をいただいた。20分という短い講演時間にもかかわらず、知財部の役割・課題・人材育成だけではなく、特許事務所の課題・提言等についても簡潔にお話していただきました。受講者からのアンケート結果では「参考になった」という声を多数いたただきました。
[第2部]
 第2部では、企業側から1部講演の石塚博氏、西野卓嗣氏、小川一氏の3名、事務所側から板谷康夫氏、楠本高義氏、上羽秀敏氏の3名をパネリストとしてお迎えし、板東正男氏のコーディネートによりパネルディスカッションを行いました。各パネリストの自己紹介の後、企業知財戦略、事務所経営、人材、企業・事務所への要望、出願書類の品質、出願費用等について、非常に活発なディスカッションが行われました。

最後に  今回の「「企業知財部」と「特許事務所」のより良い関係構築に向けて」というテーマは、過去にセミナーでは取り上げられることの無かった内容であり、このテーマについてどれほどの方が関心を持っているのか予測することが困難でありましたが、定員を大きく上回る参加申込みがあり、非常に多くの方々に参加していただきました。参加者にとっては、企業側と事務所側の両方の意見を聞くことができ有意義なものになったのではないかと考えます。また、セミナー終了後の意見交換・名刺交換会では、20名以上もの方に参加していただき、時間ぎりぎりまで講演者と参加者との意見交換・名刺交換会が行われました。

    


« 戻る