HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 平成22年度 弁理士の日 日本弁理士会近畿支部滋賀地区会 記念講演会

平成22年度 弁理士の日 日本弁理士会近畿支部滋賀地区会 記念講演会

開催日時 平成22年6月26日(土) 午前10時~午後4時
会  場 草津市立まちづくりセンター
開催内容 【講演1】電気化学センサー開発と特許~開発部門と特許部門の体験から~
     青海 隆 氏(株式会社堀場製作所 開発センター テクニカル・アドバイザー)

【知財授業】親子で発明工作~回転台を作りましょう~
      第1回目:伊原 節子、浅野 能成
      第2回目:浅野能成、岸本 忠昭
来場者数 (a)講演会  受講者 33名
(b)発明工作 第1回目  6組 20名
        第2回目  3組 10名
報 告  相談件数は2件と少なかったですが、今年度は「弁理士の日はイベントだ」との思いで、例年(4回目)の講演会に加えて「親子の発明工作」を実施しました。講演会の受講者は33名と少し少なかったですが、初めての発明工作は、合計9組30名とまずまずの結果でした。「親子の発明工作」では、親子で話をしながら回転テーブルを作る姿、お父さんが子供に負けないように頑張る姿、お父さんを応援していると思えるお母さんの姿などが見られ、楽しい発明工作でした。弁理士の日の参加合計65名と来年度に期待の持てる弁理士の日となりました。

    


« 戻る