HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > その他 > パテントセミナー2016

パテントセミナー2016




パテントセミナー2016


日本弁理士会近畿支部は、知的創造活動の普及と促進の一環として一般の方々に知的財産権への理解を広めていただけるよう弁理士がわかりやすく説明する、知的財産権に関するセミナーを開催します。
知的財産権に関するご相談は、日本弁理士会近畿支部までご連絡ください。



日本弁理士会近畿支部が行う講演会・セミナー等の案内を希望される場合は → こちら


【大阪パテントセミナー】(基礎編)

会場 日本弁理士会近畿支部(MAPはこちら(PDF)
大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル25階
定員 140名
第1回
テーマ 特許・実用新案入門
講師 今井 寛二(弁理士)
日時 平成28年10月1日(土)14:00~16:30
内容 特許実用新案について、入門者が最初に知っておくべき知識、知っておくと役立つコツや考え方をお伝えしたいと思います。初学者の道しるべとなるよう知財実務の流れにそって制度概要や留意点などをお話します。
申込

申し込み

第2回
テーマ 意匠・商標制度入門
~意匠権・商標権を取るとどんな良いことがあるの?~
講師 竹口 美穂(弁理士)
日時 平成28年10月15日(土)14:00~16:30
内容 「意匠」「商標」って聞いたことがあるけれど良くわからないという方向けの入門セミナーです。制度の概要を説明させて頂くとともに、意匠権・商標権を取るメリット、取らないデメリットを説明させて頂きます。
申込

申し込み

第3回
テーマ 外国特許入門
~外国特許取得を考える際、知っておきたい基礎知識~
講師 冨田 光治(弁理士)
日時 平成28年10月29日(土)14:00~16:30
内容 グローバル化に対応するためには、外国特許も取得することが重要です。本セミナーでは、国内特許とは異なる外国特許取得のための留意点、更に、米・欧・中・韓の特許制度の概要をわかりやすく解説します。
申込

申し込み

第4回
テーマ 特許調査超入門
~特許調査の基礎と使い方~
講師 三宅 康雅(弁理士)
日時 平成28年11月19日(土)14:00~16:30
内容 特許調査に馴染みの薄い方を対象に、特許調査の仕方の基礎と、調査を開発や事業に役立てる使い方の例を解説します。
申込

申し込み






【大阪パテントセミナー】(応用編)

会場 TKPガーデンシティ大阪梅田(MAPはこちら
大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル
定員 230名
第1回
テーマ ケースから学ぶ知的財産権侵害訴訟の実務のポイント
講師 三山 峻司(弁護士・弁理士)
日時 平成28年9月24日(土)14:00~16:30
内容 「実践(経験)は最良の師」といわれます。原告あるいは被告の目線から、何をどのように考えて侵害訴訟の攻防が組み立てられていくのか?その実践的なあり方をケースから実感し、訴訟の開始から終了までの各段階で、どのような点がポイントになるかを条文の基本を踏まえつつ経験の味つけによって解説します。
申込

申し込み

第2回
テーマ 著作権の相談は著作権のみでは成らず
~企業活動にブレーキをかけないため、法域を横断したリスク分析を~
講師 前渋 正治(弁理士)
日時 平成28年10月8日(土)14:00~16:30
内容 商品企画や広告・宣伝の著作権確認の相談に対し、安易なNG回答は企業活動に不要なブレーキをかけてしまいます。法域を横断して検討を行い、可能な限りリスクを排除しつつゴーサインを出すための実務を解説します。
申込

申し込み

第3回
テーマ 中国の知財制度(特許、実用新案、意匠及び商標)と現状のポイント
講師 金高 善子(弁理士)、小野 正明(弁理士)
日時 平成28年11月5日(土)14:00~16:30
内容 昨年度のセミナー「中国・ASEAN諸国の知財制度と現状のポイント」を踏まえ、今回は、対象国を中国に絞ります。その知財制度や事業を進める際の注意点等について、基礎レベルから説明します。特に中小企業の方向けのセミナーです。
申込

申し込み

第4回
テーマ 特許翻訳上級
講師 田中 達也(弁理士)
日時 平成28年11月19日(土)14:00~16:30
内容 特許翻訳は技術情報としての正確性を求めるものであり、読み手は技術者及び特許専門家です。そのような読み手に対して技術内容を正確に伝えるにはどうすればよいのかを、演習・添削形式にて解説します。
申込

申し込み

第5回
テーマ 新たな商標のその後について
講師 齊藤 整(弁理士)
日時 平成28年12月17日(土)14:00~16:30
内容 2015年4月1日から出願受付が始まった、音商標や動き商標などの「新しいタイプの商標」。どのような商標が登録され、どのような商標が拒絶されたのか。本セミナーでは、具体的な登録例等を交えつつ、新しいタイプの商標の活用法等について解説します。
申込

申し込み






【滋賀パテントセミナー】

会場 コラボしが21(MAPはこちら
大津市打出浜2番1号
定員 200名
午前の部
テーマ 外国で賢く権利を獲得するテクニック!
~各国制度を徹底的に使いまくり低コストで効率的に特許を獲得する!~
講師 後 利彦(弁理士)
日時 平成28年11月12日(土)10:00~12:30
内容 外国での権利化費用は極めて高額になりがちです。そこで本セミナーでは、各国特有の様々な制度を賢く使い、低コストで効率的に権利化するため、主要国(米中欧)を中心に、教科書にはあまり載っていない実務上すぐに役立つ様々なテクニックを講師自身の経験を踏まえて解説します。審査官インタビューの効果的な活用法、国内外代理人の上手な活用法、各国で早期に特許を取得する方法、これだけは絶対外せない各国特有の留意点、外国出願に対応したクレーム構成なども紹介する予定です。
申込

申し込み


午後の部
テーマ 技術的営業秘密の保護と発明の秘匿化戦略について
講師 北村 光司(弁理士)
日時 平成28年11月12日(土)14:00~16:30
内容 近年、オープン・クローズ戦略が注目されています。その実現には、技術的営業秘密の保護、発明の秘匿化・証拠化が必要です。本セミナーではこれらの点につき解説します。
申込

申し込み






【京都パテントセミナー】

会場 京都リサーチパーク KRP西地区 ルーム1(MAPはこちら
京都市下京区中堂寺粟田町93 4号館2階
定員 120名
午前の部
テーマ iPS細胞技術と知的財産権
~大学における発明の保護と利用~
講師 立川 伸子(弁理士)
日時 平成28年10月22日(土)10:00~12:30
内容 山中伸弥教授がiPS細胞の樹立を報告してから10年が経ち、当研究所では「iPS細胞を広く使用してもらい、応用面での成果につなげる」という教授の理念に基づいて幅広い特許取得を目指してきました。本セミナーでは大学における知的財産権の一例をご紹介します。
申込

申し込み

午後の部
テーマ あなたも「均等論マスター」になれる!
~大合議判決が教えてくれること~
講師 五郎丸 正巳(弁理士)
日時 平成28年10月22日(土)14:00~16:30
内容 均等論の第1、第2および第5要件の適用基準を、裁判例を参照しながら解説します。その後、マキサカルシトール事件大合議判決を詳細に説明し、最新の均等論の考え方、および特許実務上の留意点を解説します。
申込

申し込み






【神戸パテントセミナー】

会場 神戸市産業振興センター(MAPはこちら
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 (神戸ハーバーランド内)
定員 100名
午前の部
テーマ 特許を確実に取得するためのコツ
講師 上羽 秀敏(弁理士)
日時 平成28年12月10日(土)10:00~12:30
内容 特許出願をした以上、特許を取得したいのは当然です。本セミナーでは、特許取得のコツを披露します。当初明細書・クレームの作成、拒絶理由通知の応答方法など、具体例を挙げながら理解しやすいように解説します。
申込

申し込み

午後の部
テーマ 職務発明規程整備のポイント
~新法施行後の各社対応状況を踏まえて~
講師 飯島 歩(弁護士・弁理士)
日時 平成28年12月10日(土)14:00~16:30
内容 多くの企業の職務発明制度構築に携わってきた弁護士・弁理士が、そのポイントを基礎から説明します。平成27年改正法施行後の状況を踏まえ、外国出願との関係、報償金支払基準と手続、退職者・死亡者対応、訴訟対策等々をトピックに、大企業から、今後制度整備を考えている中小企業まで、分かりやすく解説します。
申込

申し込み






【姫路パテントセミナー】

会場 姫路商工会議所(MAPはこちら
姫路市下寺町43
定員 60名
テーマ 商標の基礎知識 
~商標権取得の必要性、取得の際の留意点~
講師 吉野 雄(弁理士)
日時 平成28年12月3日(土)14:00~16:30
内容 商標権の取得の必要性、出願、審査、登録後の各段階における留意事項について、できるだけ具体的な事例を交えながらご説明致します。
申込

申し込み






【奈良パテントセミナー】

会場 やまと会議室(MAPはこちら
奈良市登大路町36
定員 75名
テーマ 事業における知的財産の留意点と活用方法
講師 老田 政憲(弁理士)
日時 平成28年12月3日(土)14:00~16:30
内容 知財業務の経験が浅い方を対象とし、知的財産権(主に特許・実用新案・意匠・商標)の概要を説明した上で、製品の企画段階での留意点や権利の活用について概説します。また、外国での権利取得についても言及します。
申込

申し込み






【和歌山パテントセミナー】

会場 和歌山商工会議所(MAPはこちら
和歌山市西汀丁36
定員 50名
テーマ 中小企業の知的財産活用について
~活用事例やそのポイント~
講師 岡田 充浩(弁理士)
日時 平成28年10月22日(土)14:00~16:30
内容 和歌山県は、優れた商品を製造販売する企業様が多いものの、外部に発信する力が弱いように考えます。また、品質のよい農作物を生産する者が多いものの、同じく発信力が弱いと考えます。そこで、これらの商品や作物を外部に発信する手段として、知財をいかに用いるべきか、具体的な例を用いて考えていきたいと思います。
申込

申し込み






【申込方法】


参加費 無料
申込方法 以下のいずれかの方法でお申し込みください。
申込書をプリントアウトして必要事項を記入のうえ、FAX 送信
 →申込書(PDF)520KB FAX番号 06-6443-9912
インターネットでお申し込み
 →講座ごとの申し込みとなります。
  各講座の申し込みページよりお申し込みください。
  • *参加証は発行いたしません。当日直接会場までお越しください。
    但し、定員となり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
  • *各講座の定員数が限られておりますので、お申し込みいただいた講座には出来る限りご出席ください。
  • *ご都合により参加できなくなった場合には、申し込み完了時に自動送信されるメールよりキャンセル手続きを行ってください。

主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 近畿経済産業局、中小機構 近畿、大津商工会議所、京都商工会議所、
大阪商工会議所、神戸商工会議所、姫路商工会議所、奈良商工会議所、
和歌山商工会議所、一般社団法人滋賀県発明協会、一般社団法人京都発明協会、
一般社団法人大阪発明協会、一般社団法人兵庫県発明協会、
一般社団法人奈良県発明協会、一般社団法人和歌山県発明協会
パテントセミナー
お問合せ窓口
TEL 06-6446-1201    FAX 06-6443-9912
日本弁理士会
近畿支部連絡先
TEL 06-6453-8200    FAX 06-6453-8210




案内