HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 知財支援セミナー > 「イスラエルと知財~革新的な技術・知財を生み出し続けるイスラエルとの協業を見据えて~」セミナー開催のお知らせ(11/15)

【「イスラエルと知財~革新的な技術・知財を生み出し続けるイスラエルとの協業を見据えて~」
 セミナー開催のお知らせ】



 ここ数年、益々注目が集まるイノベーション国家イスラエル、特に関西においても積極的な活動が展開されています。今回、イノベーションを支える知財に焦点を当て、そうした積極的な活動も踏まえながら、イスラエルとのビジネス交流・協業を考え・進めていく上で、有益となる情報を提供いたします。 
 是非ご参加ください。 【事前申込制・参加費無料】

日 時:令和元年11月15日(金)午後1時30分~5時 

会 場:日本弁理士会関西会事務所
    (大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル25階)
     http://www.kjpaa.jp/wp/pdf/other/map.pdf

内 容:
<第1部>午後1時30分~2時15分
(1)「イスラエルのベンチャーエコシステムとその背景、当所の活動役割、成果事例等〜イノベーション、革新的な知財が生み出される場所、イスラエル〜」
   講師:西日本イスラエル貿易事務所 商務官 高桑 栄次 氏
(2)「関西・イスラエル間の経済交流の取組〜日本・イスラエル知財専門家に対する期待も踏まえて〜」
   講師:近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課 係長 藤田力 氏

 革新的な技術・知財を生み出し続けるイスラエルのベンチャーエコシステムの背景、現地情報や関西の活動・成果事例を紹介します。また、日・イ政府間の動きや近畿経済産業局とイスラエル経産省のMOCに基づく取り組みを紹介します。合わせて、知財専門家に対する期待や支援についても言及します。

<第2部>午後2時15分~3時15分
「イスラエルスタートアップとビジネスを始める際にまずは知っておきたい知財契約や特許制度・実務について」
講師:弁理士 井関 勝守 氏、弁理士 藤田 光男 氏
   
 今後益々期待されている日本企業とイスラエルスタートアップとの協業を進めて行く際に必要となる知財を含む契約や革新的な技術の保護・活用において、まずは知っておきたい留意事項について、現地イスラエルへの派遣で得られた情報も踏まえて、概観します。 

<第3部>午後3時30分~5時
「イスラエルスタートアップのライフサイクルに応じた有用なIPポートフォリオ の構築について~新興技術についての具体的なアドバイス~」
講師:イスラエル弁理士 Roy S. Melzer 氏

 数々のイスラエルスタートアップへの支援を通じて得た特許実務経験豊富なイスラエル弁理士が、特許制度・実務の基本的なところから、イスラエルスタートアップのライフサイクルの各ステージに応じたIPポートフォリオ構築の方法について具体的に話します。特に、AI、マシーンラーニング、ブロックチェーン、IoT、デジタルヘルス等の新興技術に着目し、それらの発明に関連した具体的な実務のアドバイスも行います。現地スタートアップとの協業を考えていく上で有用な情報を得る機会となると思います。
※第3部の講義は英語で行われますが、逐次通訳を予定しています。

対 象:一般

定 員:40名
    ※先着順・定員に達し次第、締め切らせて頂きます。
     ※お申込みをもって受付とさせていただき、参加票等の発行はいたしません。

参加費:無料

共 催:日本弁理士会関西会、関西・イスラエルビジネス交流推進連絡会議(西日本イスラエル貿易事務所、
    近畿経済産業局、大阪商工会議所、関西経済同友会、関西経済連合会、
    関西文化学術研究都市推進機構、国際電気通信基礎技術研究所、ジェトロ大阪本部、
    日本イスラエル商工会議所関西本部、和歌山県)

●セミナー詳細・FAXでのお申込みにつきましては、以下のURLをご参照ください。
http://www.kjpaa.jp/wp/pdf/seminar/191115.pdf

●インターネットでのお申し込み
http://www.benrishi-navi.com/f/?id=a2812&type=191115


問合せ先:日本弁理士会関西会事務局 中村(Tel.06-6453-8200)



    報告


案内