HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 知財支援セミナー in MOBIO Café 「デザインも知的財産のひとつ!デザインの効果的な活用術!」 実施報告

知財支援セミナー in MOBIO Café 「デザインも知的財産のひとつ!デザインの効果的な活用術!」 実施報告

開催日時 平成24年9月21日(金)午後6時30分~8時
会  場 ものづくりビジネスセンター大阪南館2階 第1会議室
(東大阪市荒本北1-4-17)
名  称 知財支援セミナー
「デザインも知的財産のひとつ!デザインの効果的な活用術!」
  第1部: 貴社の製品を魅せる!~デザイン戦略で顧客の心をつかもう~
  第2部: 返済不要!最大30万円の援助が受けられる「特許出願等の援助制度」
内  容 第1部 午後6時30分-7時20分
「貴社の製品を魅せる!~デザイン戦略で顧客の心をつかもう~」
講師:垣木 晴彦 氏 (アルカディア知財事務所 所長弁理士)
第2部 午後7時30分-8時(質疑応答含む)
返済不要!最大30万円の援助が受けられる「特許出願等の援助制度」
講師:堀 喜代造 氏(矢野内外国特許事務所 弁理士)
受講者数 19名(定員30名)
主  催 日本弁理士会近畿支部
共  催 ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財立国サポート委員会
講演概要

[第1部]
 「貴社の製品を魅せる!~デザイン戦略で顧客の心をつかもう~」というテーマで、広義のデザイン、狭義のデザイン、意匠、商標、さらには中国の意匠事情にまで、短時間にもかかわらず、盛りだくさんの内容を解説していただきました。様々な業種又は立場でご参加をいただいたすべての受講者に響く解説であった様に思います。
 また、講演後及び懇親会会場でも、たくさんの意見、質問をいただきました。
[第2部]
 「特許等出願援助制度について」制度趣旨、援助対象、メリット、申請用紙への記載内容、注意事項、実績などについて、わかりやすく、丁寧に解説をいただきました。
 講演後及び懇親会会場でも、たくさんの意見、質問をいただき、受講者の本制度に対する興味の高さが伺えました。

最後に  アンケートの集計(回答数:14)からは、概ね次の様な結果が得られました。
 まず、セミナーについては、「役に立った」および「少し役に立った」が、1部12名、2部11名でした。
 自由記載欄にもたくさんの記載をいただきました。例えば、日本弁理士会の活動に対して、「こういう親切な説明や支援があるのは大変嬉しいです」であったり、次回取り上げてほしいテーマに対して「書類(特許出願等援助申請書と思われます)の書き方とか」、「中小企業の知財に関する失敗例」、「中小向けの売上につながる知財の使い方や各業界のビジネスにそくしたかたちで情報提供してほしい」、「特許権の事業化、産学連携」などです。


 

 

 

« 戻る