HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 令和2年度知的財産権に関するセミナーin MOBIO-Cafe(第1回)実施報告書

令和2年度知的財産権に関するセミナーin MOBIO-Cafe(第1回)実施報告書

日  時 令和2年9月9日(水)午後3時~5時
場  所 クリエイション・コア東大阪
主  催 日本弁理士会関西会、ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)
テ ー マ 広報・クリエイティブ業務における『知財の落とし穴』について
~著作権・肖像権・商標権を中心に~
講  師 泉谷 透
受 講 者 17名
内  容

 講義は、「1最小限の著作権の知識」と、「2著作権・肖像権のトラブル事例とポイント」の2部構成であった。
 「1最小限の著作権の知識」では、著作物や著作権とは何か、産業財産権との違いについて、基礎的な知識の説明があった。また、著作権は非常に多くの権利に分化しているため、図に示して解説された。
 「2著作権・肖像権のトラブル事例とポイント」では、著作権に関する侵害事例7つ、肖像権に関して一般的には気づきにくいが注意する必要がある事例2つ、ゆるキャラの使用についての事例2つについて解説された。

以上
(執筆者:関西会知財普及・支援委員会 上西 敏文)



【講義の様子】


 

« 戻る