HOME > 関西会について > 関西会の紹介 > 近畿支部意見交換会(第5回フラビアの会)報告

近畿支部意見交換会(第5回フラビアの会)報告

開催日時 平成18年11月10日 午後6時30分~8時45分
開催場所 日本弁理士会近畿支部 会議室
出席者数 41名
平成18年11月10日(金)、本年度2回目のフラビアの会を開催致しました。この日は弁理士制度普及委員会及び国際情報委員会が予定されていたため、これらの委員会から多数の方々が参加されました。その結果、フラビアの会過去最多となる41名の方々が参加されました。

今回のテーマは「近畿支部委員会は今」ということで、日本弁理士会近畿支部の委員会で活動されている方々にお集まり頂き、それぞれの委員会の活動内容について紹介して頂きました。具体的には、弁理士制度普及委員会、知的財産権制度検討委員会、広報IT委員会、総務企画委員会、知財立国サポート委員会、ベンチャーサポート委員会、弁理士関係法規検討委員会、および国際情報委員会の活動内容について紹介して頂きました。特に弁理士制度普及委員会の活動内容の説明では、テレビ番組で放映された知財授業のビデオが上映され、参加者の興味を引いていました。

各委員会の活動内容については、日本弁理士会近畿支部のホームページなどから知ることができます。しかし、委員会活動に参加されている方々の感想や意見を率直に伺う機会はほとんどありません。今回のフラビアの会は、委員会活動に参加されている方々の生の声を体系的に聞くことができたという点で有意義であったと思います。加えて、委員同士の横の交流を図ることができたという点でも有意義であったと思います。今後もフラビアの会を通じて委員会活動、ひいては近畿支部全体の活性化を図ることができれば、と願っております。

次回のフラビアの会は3月に開催する予定です。次回も新たなテーマを掲げる予定です。次回は、本年度の弁理士試験で合格された方々も参加されます。加えて、他士業の先生方の参加などを検討しており、ますます盛り上がること間違いなしです。皆様、お気軽にご参加ください。豪華な食べ物と美味い酒をたくさん準備してお待ちしております!



« 戻る