HOME > 初めての方へ > Q&A > 商標 > 実際に使用するメインのマークの他に、いろいろなバリエーションも出願したいと思います。これらを一括して登録できますか。

商標の登録要件について

Q実際に使用するメインのマークの他に、いろいろなバリエーションも出願したいと思います。これらを一括して登録できますか。
A

 バリエーションを構成する商標は、互いに外観、称呼、若しくは観念が類似しているのが普通です。商標法上、他人の登録商標と類似の商標について商標登録出願すると、出願を拒絶される場合があります。しかし、商標権者若しくは出願人が同じならば、商標が類似しているとの理由で拒絶されることはありません。従って、商標権者若しくは出願人が同一であることを前提にして、バリエーションの商標を一括して登録することができます。但し、バリエーションの中に、他人の商標と類似のものがあった場合、その商標については拒絶される可能性があります。

 このように、バリエーションの商標を一括して登録することは可能ですが、「一商標一出願の原則」により、バリエーションを構成する個々の商標について、それぞれ出願をしなければなりません。すなわち、バリエーションの数だけ商標登録出願をする必要が生じます。なお、バリエーションの商標について複数の商標登録出願をする場合に、これらを同日にする必要はありません。必要に応じて商標登録出願をし、バリエーションの商標を追加して商標登録していくことも可能です。

このQ&Aは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった どちらでもない