HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > 令和3年度知的財産権に関するセミナーin MOBIO-Cafe(第1回)実施報告書

令和3年度知的財産権に関するセミナーin MOBIO-Cafe(第1回)実施報告書

日  時 令和3年9月30日(木)午後2時~午後4時
場  所 クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室
主  催 日本弁理士会関西会、ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)
テ ー マ 中小企業・スタートアップと公的研究機関の間における共同研究契約について
~公的研究機関の活用で更なる飛躍を!~
講  師 弁理士 島田 雅之 氏
参加者 大企業・中小企業・地方自治体・商工会議所・国立研究機関・公的金融機関の担当者 29名(会場2名、WEB27名)
内  容

 最初に、公的研究機関で開発された技術に関連する最新ニュースの紹介があった。
 次いで、中小企業が公的研究機関と共同研究を行う際の契約上の留意点が解説された。解説は共同研究契約書を見ながら行われた。例えば、研究目的、研究成果の帰属、不実施保証などの項目について解説された。
 各項目について、過去に起こった問題、関連する裁判例を示した上で、具体的に検討すべきポイント等の説明がされた。

以上
(執筆者:関西会 知財普及・支援委員会 西村 伸也)



« 戻る