HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 報告 > パテントセミナー2023 第5回 報告書

パテントセミナー2023 第5回 報告書


日 時 令和5年11月18日(土)午前10時~11時40分
テーマ 第5回 データ保護・ルールメーキング・経済安全保障を意識したオープンクローズ戦略
形 式 Zoomによるオンラインセミナー
講 師 弁理士 駒谷 剛志 氏
受講者 61名
内 容  オープンクローズ戦略を考えるにあたって意識すべき11項目について、よく言われている知財戦略そのものを考えることのみならず、規制・マーケティング・データ保護・経済安全保障といった知財戦略に組み込むべきことについても一つ一つ幅広くご説明されました。
 また講師が薬学をご専門にされているということで、ご説明の中で創薬分野特有の事例についても紹介されました。例えば医薬品の剤形のマーケティングに関しては、文化的背景により売れる剤形が国によって異なることがあったり、製造技術や保存輸送技術なども整備して知財戦略に組み込むべきだということででした。

以上
(執筆者:関西会 知財普及・支援委員会 謝 博超)

« 戻る