HOME > 知財支援活動 > 知財授業 > 報告 > 知財授業報告書「藤井寺市立藤井寺西小学校」

知財授業報告書「藤井寺市立藤井寺西小学校」

近畿支部知財授業担当 三山 峻司


日  時 平成29年12月6日(火) 14:35-15:20
場  所 藤井寺市立藤井寺西小学校
名  称 「知的財産特別授業」
内  容 君も今日からエジソン
対  象 6年生2クラス54名
担当部署 日本弁理士会近畿支部 知財普及・支援委員会
講  師 山田淳一、三山 峻司
コメント  藤井寺市立藤井寺西小学校は、近鉄南大阪線の藤井寺駅から南方向の徒歩約5分の交通至便な場所にあります。隣接して辛国(からくに)神社があり、緑に囲まれた落ち着いた場所に位置しています。
 さて、本日は、6年生の2クラス54名を対象とした授業でした。
 司会進行役は山田淳一弁理士、F博士役と補助が私、怪人X役を担任の先生に務めて頂きました。今回の授業は、「べんりし」って何だろうから始まりました。やや緊張気味に授業がスタートしましたが、授業が始まるとすぐに児童たちの緊張は解け、本当に元気よく挙手してイベントに参加し、聞いて欲しい話はよく聞いてくれました。
 寸劇では、悪い怪人X役を先生が好演して下さり、大いにうけていたようです。
 山田弁理士のしっかりした語りによる名進行の下、「弁理士は発明を守る」、「発明は生活の不便を解決するもの」という点は、しっかりと理解してくれたと感じました。時間もピッタリで、弁理士を少しでも身近に感じてくれたのではないかと思いました。
 授業終了後、安堵感を感じると共に、児童達に私たちが元気をもらえたようでした。


 

興味津々の児童達に講義を行う講師


« 戻る