HOME > 関西会について > 関西会の紹介 > 平成17年度 第9回弁理士制度普及委員会議事録

平成17年度 第9回弁理士制度普及委員会議事録

日  時

  平成 17年12月8日(木) 午後5時5分~6時30分

場  所   日本弁理士会近畿支部室

出  欠   副支部長 西森  正博

委員長   赤岡  和夫

副委員長 山口慎太郎

委  員   岸本  忠昭、宮崎  栄二、渥美  元幸、水田  愼一

議  事  
(1)知財授業関連
 
・依頼を受けた知財授業の担当者を仮決定。各担当者へ連絡し、微調整を加えた上で、正式に決定する。
・企業勤務又は特許事務所勤務の弁理士が、出張授業などに積極的に参加できるようにするための施策を実施する。
・12月2日に行われた堺市の市立小学校での知財授業の報告内容(HP掲載など)について検討。
(2) 弁理士の日記念事業関連
 
講演依頼先からの回答状況について報告。概ね内諾を得ている。
(3) 水曜・土曜パテントセミナー関連
 
申込状況について報告。
セミナーのアンケートを実施する。
(4) 日本弁理士会近畿支部の知財パンフレット関連
 
・見積書に基づいて印刷部数を審議。
・修正箇所や表紙案についても併せて審議、最終案を確定。
(5)記者懇談会関連
 
広報IT委員会から本委員会に対する、記者懇談会のスピーカー派遣依頼について審議。
「知財教育」について本委員会の委員をスピーカーとして派遣する旨回答。
特許侵害訴訟事件については、他の適任者を推薦。

活動予定  
12月9日(金) 午後1時20分~2時10分

堺市の市立中学校にて、知的財産特別授業を行う。

平成18年1月17日(火) 午後2時~2時50分

奈良県生駒市の中学校にて、知的財産特別授業を行う予定である。

平成18年1月18日(水) 午後6時30分~8時30分

立命館アカデメイア@大阪にて、水曜パテントセミナー(基礎編)を開催する予定である(以後隔週水曜日に開催)。
平成18年1月21日(土) 午後1時30分~4時

日本弁理士会近畿支部にて、土曜パテントセミナー(応用編)を開催する予定である(以後隔週土曜日に開催)。
平成18年1月23日(月) 午前9時45分~午後2時30分

大阪市の市立小学校にて、知的財産特別授業を行う予定である。
平成18年2月以降、近畿圏の小学校にて、知的財産特別授業を行う予定である。(12月8日時点で7校から依頼を受任)
平成18年1月11日(水) 午後6時~8時

日本弁理士会近畿支部にて第10回弁理士制度普及委員会を開催する予定である。

以上


« 戻る