HOME > 関西会について > 関西会の紹介 > 平成17年度 第10回弁理士制度普及委員会議事録

平成17年度 第10回弁理士制度普及委員会議事録

日  時

  平成 18年1月11日(水) 午後6時~8時

場  所   日本弁理士会近畿支部室

出  欠   副支部長 西森  正博

委員長   赤岡  和夫

副委員長 山口慎太郎

委  員   盛田  昌宏、大西  正夫、村上  太郎、渥美  元幸、水田  愼一

議  事  
(1) 弁理士の日記念事業関連
  講演内容の概略について委員長より説明。
 
(2) 知財授業関連
 
小学校及び中学校での知財授業実施後の反省点の洗い出し、今後の方針を検討。
知財授業実施後の実施校への対応について検討。各校への礼状の送付、次年度以降の実施希望についてヒアリングをする。
新規申込の対応について検討。日程調整をした上で回答。
   
(3) 記者懇談会関連
 
本委員会より知財授業のスピーカーとして委員長が出席する。
 
(4) 講師派遣関連
 
次年度以降における講師派遣への本委員会の指針について検討。委員会規模の拡大、各委員を活動担当に振り分ける制度の導入を検討。
 
(5) パテントセミナー関連
 
応募状況について報告。基礎編の申込者数は、いずれの回も会場の収容可能数を超えている状況であり、所定の申込数に達した時点で申込を締切ることに決定。応用編については、申込を引き続き受け付ける。
アンケート項目について検討。会場についての設問、開催日程についての質問、知財実務経験の有無についての質問を新設することに決定。

活動予定  
平成18年2月1日(水)18時30分~20時30分 立命館アカデメイア@大阪にて、水曜パテントセミナー(基礎編)を開催する予定である。
平成18年2月4日(土)13時30分~16時00分 日本弁理士会近畿支部にて、土曜パテントセミナー(応用編)を開催する予定である。
平成18年2月以降、近畿圏の小学校にて、知的財産特別授業を行う予定がある。(1月11日時点で9校からの依頼を受任)
平成18年2月10日(金)18時~20時 日本弁理士会近畿支部にて第11回弁理士制度普及委員会を開催する予定である。

以上


« 戻る