HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > 弁理士の日記念講演会 > 平成27年度弁理士の日記念事業「知財ふれあい フェスティバル」

平成27年度 「弁理士の日」記念事業

知財ふれあい フェスティバル


平成27年度は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。


日本弁理士会近畿支部では、知的財産権制度及び弁理士制度の啓発、普及を目的として、毎年7月1日の「弁理士の日」を記念して、知的財産権に関する記念講演会を開催しております。
※明治32年(1899)、弁理士法の前身である「特許代理業者登録規則」が施行されました。その施行日を記念し、7月1日を「弁理士の日」に制定しました。





知財ふれあいフェスティバル概要

※申込は締め切りました。



Ⅰ.講演会の部

テーマ:キャラクタービジネスから学ぶ著作権と知財戦略
日  時 平成27年6月27日(土)13:00~17:00(開場12:00)
※先着順・事前申込制(※申込は締め切りました)
会  場 松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)
※会場内は飲食禁止です。
プログラム
12:00〜開場
13:00〜13:10開会の辞
<第1部 基調講演>
13:10~14:10基調講演1「キャラクターの保護と著作権」
14:10~15:10基調講演2「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®におけるキャラクターライセンス契約の実務」
15:10〜15:25休憩
<第2部 パネルディスカッション>
15:25~15:40ミニ講演1「ライセンシング・ビジネスの概要とその仕組み」
15:40~15:55ミニ講演2「著作権を補強する意匠と商標」
15:55~16:55パネルディスカッション
16:55〜17:00閉会の辞
内  容 第1部 基調講演 13:10~15:10

【基調講演1】 13:10~14:10


キャラクターの保護と著作権

講演者:茶園 成樹 氏(大阪大学大学院高等司法研究科 教授)

キャラクターに関しては様々な法律が関係しますが、本講演では、おそらく最も重要な法的保護手段である著作権法による保護の問題として、主として、ポパイ事件やキャンディ・キャンディ事件、ひこにゃん事件等のキャラクターに関する裁判例を紹介することを通じて、どのようなキャラクターが保護されるかや、誰が権利を有するか、いかなる内容の権利が与えられるか、どのようにして権利を活用することができるか等について考察します。また、キャラクターが商標法等の他の法律によって保護されている場合に、その保護と著作権法による保護との関係がいかに規律されるかについても検討します。

 


【基調講演2】 14:10~15:10


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®におけるキャラクターライセンス契約の実務

講演者:北口 圭介 氏(株式会社ユー・エス・ジェイ法務部 課長)

2014年7月に、ハリー・ポッターのテーマパーク、「The Wizarding World of Harry Potter™」がオープンし、開業以来最高の入場者数を記録するなど、今話題のユニバーサル・スタジオ・ジャパン®についてご紹介するとともに、テーマパークにおいて米国ユニバーサル社をはじめとする様々なコンテンツホルダーから許諾を得て使用されているライセンス財産に係る契約実務を、ライセンシーの立場から解説します。

 


第2部 パネルディスカッション 15:25~16:55
キャラクタービジネスから学ぶ著作権と知財戦略

【ミニ講演1】15:25~15:40


「ライセンシング・ビジネスの概要とその仕組み」

講演者:谷口 香織 氏(LIMAジャパン[一般社団法人日本ライセンシング・ビジネス協会]理事・ゼネラルマネージャー)

 

【ミニ講演2】15:40~15:55


「著作権を補強する意匠と商標」

講演者:松井 宏記 氏(レクシア特許法律事務所・代表パートナー 弁理士)

 


パネルディスカッション 15:55~16:55


モデレーター:

松下 正 氏(古谷国際特許事務所 弁理士)



パネリスト(講演順):

茶園 成樹 氏、北口 圭介 氏、谷口 香織 氏、松井 宏記 氏



Ⅱ.イベントの部


テーマ:身近に楽しむ知的財産
日  時 平成27年6月27日(土)10:00~16:00
※申込不要
会  場 ツイン21アトリウム(大阪市中央区城見2-1-61)
 
<ステージ>
<常設会場> 10:00~16:00
プログラム
11:00~11:30
 サイエンスショー(1)
12:00~13:00
 君も今日からエジソン(寸劇)
14:00~14:30
 サイエンスショー(2)
15:00~15:15
 マスコットキャラクターと弁理士によるトークショー
発明工作教室
クイズコーナー
キャラクター撮影会
ブース展示1
 (知財制度の紹介)
ブース展示2
 (女性目線の身近な発明品)
ブース展示3
 (関西を代表する福の神・ビリケンさん)
内  容
❶ ❸[サイエンスショー(1)(2)]
そうだ!実験してみよう!ふしぎを楽しく科学する、大阪市立科学館の出張サイエンスショー!
※大阪市立科学館
 http://www.sci-museum.jp/

(1)世界一かんたんブーメラン
   (11:00~11:30)

回転しながら飛び、投げると戻って来るブーメランにはどのような力が働いているのでしょう。だれでもかんたんに作れる紙ブーメランの作り方をまじえて実験します。



(2)見える、見えないの不思議
   (14:00~14:30)


液晶テレビなどに使われている「偏光板」というものを使って、見えなかったものが見えてきたりする不思議なことがおこります。

 


[君も今日からエジソン(寸劇)]
(12:00~13:00)

エジソンの発明を例に「発明の楽しさを実感」してもらいます。また、その発明品に詰め込まれたアイデアを守る仕組み(特許制度)があることを理解してもらいます。


 


[マスコットキャラクターと弁理士によるトークショー]
(15:00~15:15)

弁理士とマスコットキャラクターの意外な関係を、ゆる~いトークでご説明します。
<登場マスコットキャラクター>
・はっぴょん:
日本弁理士会のマスコットキャラクター。発明者の味方。

・ビリケンちゃん:
通天閣公認のビリケンさんのキャラクター。ラッキーゴッド。

・浜寺ローズちゃん:
浜寺ローズカーニバルのマスコットキャラクター。バラの妖精。

 

[発明工作教室]
ビーダマとプラスチック製のお皿、厚紙を自由に加工してもらい、お皿の上に載ったビーダマの上で厚紙が定位置で回転する回転台を作ってもらいます。この工作では、「解決手段は1つではない。失敗は成功のもと。」ということを、モノ作りを通じて実感してもらいます。

 


[クイズコーナー]
(はっぴょんの弁理士クイズ)

パネルを回りながらクイズに答えていただきます。解答者には、参加賞を配布します。

 


[ブース展示1]
(知財制度の紹介)

ヒット商品を支える知的財産・弁理士等をパネルで紹介します。

 


[ブース展示2]
(女性目線の身近な発明品)

全国発明婦人協会の会員による発明品を展示・紹介します。

 


[ブース展示3]
(関西を代表する福の神・ビリケンさん)

あなたの知らないビリケンさんのこと、少しだけ紹介します。
黄金のビリケン像も展示。足裏を撫でてご利益をもらいましょう!

 


[キャラクター撮影会](随時)
3体のマスコットキャラクターと写真撮影ができます(カメラをご持参ください)。
※いつ、どのマスコットキャラクターと撮影できるかは、会場に来てからのお楽しみです。

 



参加費 無料
定  員 講演会の部 700名
イベントの部 なし
申込方法 講演会の部
以下のいずれかの方法でお申し込みください。
●インターネットでお申し込み
●FAX でお申し込み
→申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

イベントの部
※事前のお申し込みは必要ございません。当日直接会場へお越しください。
→イベントは終了しました。たくさんのご参加をありがとうございました。
会  場 講演会の部 松下IMPホール
大阪市中央区城見1-3-7
※会場内は飲食禁止です。
イベントの部 ツイン21アトリウム
大阪市中央区城見2-1-61


JR 環状線、JR 東西線「京橋駅」より
西口改札を出て大阪城京橋プロムナードを通り抜けます。
徒歩5 分
京阪本線「京橋駅」より
片町口改札を出て大阪城京橋プロムナードを通り抜けます。
徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」より
改札を出て4番出口 徒歩1 分
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 近畿経済産業局、一般社団法人滋賀県発明協会、一般社団法人京都発明協会、一般社団法人大阪発明協会、一般社団法人兵庫県発明協会、一般社団法人奈良県発明協会、一般社団法人和歌山県発明協会、一般社団法人日本知的財産協会
お問い合せ先 〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル25階
日本弁理士会近畿支部
TEL : 06-6453-8200
※「ユーエスジェイ」および「ユニバーサルスタジオジャパン」はユニバーサル シティ
スタジオズ エルエルシーの登録商標です。 「ビリケン」は田村駒株式会社の登録商標です。「はっぴょん」は日本弁理士会の登録商標です。
※日本弁理士会近畿支部が行う講演会・セミナー等の案内を希望される場合は→こちら




案内