HOME > 知財支援活動 > セミナー情報 > その他 > パテントセミナー2013年度

パテントセミナー2013年度



平成25年度は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。



パテントセミナー2013年度


日本弁理士会近畿支部は、知的創造活動の普及と促進の一環として一般の方々に知的財産権への理解を深めていただけるよう弁理士がわかりやすく説明する、特許等に関するセミナーを開催します。
知的財産権に関するご相談は、日本弁理士会近畿支部までご連絡ください。


日本弁理士会近畿支部が行う講演会・セミナー等の案内を希望される場合は → こちら


【大阪パテントセミナー】(基礎編)

会場 第1回:TKP大阪梅田ビジネスセンター(MAPはこちら
大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル
定員 230名
会場 第2回〜第4回:日本弁理士会近畿支部(MAPはこちら(PDF)
大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル25階
定員 140名
第1回
題目 特許・実用新案入門 ~知的財産の世界へようこそ~
講師 柳瀬 智之(弁理士)
日時 平成25年10月12日(土)午前10時~12時30分
会場 ※第1回のみ会場はTKP大阪梅田ビジネスセンターになります。ご注意下さい。MAPはこちら
内容 本セミナーでは、知的財産について興味はあるけど良く判らない、という初級者の方々を主な対象として、特許制度及び実用新案制度の概要を判り易く解説し、知的財産権の基礎的な知識を学ぶ機会を提供させて頂きます。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


第2回
題目 調査入門 ~特許電子図書館を活用しよう~
講師 淡路 俊作(弁理士)
日時 平成25年10月26日(土)午後2時~4時30分
内容 特許調査は、“発明”を活用する様々な段階において欠かすことのできない重要な作業です。本セミナーでは、特許調査を行うことの意義と、特許電子図書館(IPDL)を利用した特許調査方法について解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


第3回
題目 外国特許出願・権利化入門
講師 佐々木 達也(弁理士)
日時 平成25年11月23日(土)午後2時~4時30分
内容 近年、外国特許出願件数が増加中です。本セミナーでは、パリルート出願、国際特許出願等の出願制度及び米国等の主要国特許制度の説明に加え、弁理士や各国代理人の活用方法などについて、実務に即して解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


第4回
題目 意匠・商標入門 ~基礎から権利化の必要性まで~
講師 齊藤 整(弁理士)
日時 平成25年12月14日(土)午後2時~4時30分
内容 デザインやブランドを保護する上で必須となる知的財産権(意匠権・商標権・著作権・不正競争行為など)の基礎を概説した後、具体的な権利の取り方とその注意点に加え、権利化の必要性についても事案を絡めて説明します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【大阪パテントセミナー】(応用編)

会場 TKP大阪梅田ビジネスセンター(MAPはこちら
大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル
定員 230名
第1回
題目 中小企業のための知的財産戦略 〜競争力のある事業を創造・拡大するために〜
講師 上羽 秀敏(弁理士)
日時 平成25年10月12日(土)午後2時~4時30分
内容 中小企業は資金・人材不足に悩まされ、知的財産をうまく活用するのは難しい状況だと思います。本セミナーでは、知財管理体制作りと運用、知財関連契約締結上の留意点、グローバル対応、費用対効果などを解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


第2回
題目 裁判例に見る著作権侵害・非侵害の分かれ道 ~表現物の類否はどのようになされるか~
講師 三山 峻司(弁護士・弁理士)
日時 平成25年11月9日(土)午後2時~4時30分
内容 自分の創作した文章や撮影した写真に似ている似ていないといった著作物の表現の「類似」「非類似」の判断は、ときとして難しく、裁判で争われる事例も珍しくありません。裁判例で問題となった表現の具体例や写真等を用いて著作権法の基本的な考え方と裁判例の傾向を明らかにして解説したいと思います。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


第3回
題目 ブランドと最新のブランド戦略
講師 中川 博司(弁理士)
日時 平成25年11月30日(土)午後2時~4時30分
内容 ブランドとは何か。ブランドの意味やその資産的価値を経済活動が変遷してゆく中でご一緒に考えます。そして、今や供給する側が形成するものとしてのブランド、そのブランド戦略を具体例で解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


第4回
題目 経営に効く!! 知的財産活用術 ~技術移転で経営課題を解決しよう~
講師 前井 宏之(弁理士)
日時 平成25年12月21日(土)午後2時~4時30分
内容 市場環境が厳しくなる中で企業が事業を優位に進めるために、知的財産を活用しない手はありません。本セミナーでは、知的財産の活用手法としての技術移転の事例を紹介し、技術移転でどのような経営課題が解決できるかを説明します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ




【滋賀パテントセミナー】

会場 コラボしが21(MAPはこちら
滋賀県大津市打出浜2番1号
定員 200名
午前の部
題目 特許法104条の3 ~条文の設立背景及び裁判におけるその運用について~
講師 真柴 俊一郎(弁理士)
日時 平成25年11月17日(日)午前10時~12時30分
内容 近年の侵害訴訟において必ず主張されているといってもよい104条の3の抗弁について、条文設立のきっかけとなった「キルビー特許最高裁判決」に触れながらその設立趣旨を説明し、併せて裁判例において104条の3の抗弁がどのように取り扱われているのかについて説明します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


午後の部
題目 特許権取得のための対応
講師 三雲 悟志(弁理士)
日時 平成25年11月17日(日)午後2時~4時30分
内容 特許権を取得するには?拒絶理由通知の対応は?そのような悩みを解消するために、特許権取得までの手続きを説明します。今年の7月1日に「発明の単一性の要件」と「シフト補正」の審査基準が改訂されましたので、あわせて説明します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【京都パテントセミナー】

会場 京都商工会議所(MAPはこちら
京都市中京区烏丸通夷川上ル
定員 120名
午前の部
題目 外国における商標権の取得
講師 小林 良平(弁理士)
日時 平成25年12月7日(土)午前10時~12時30分
内容 商標は貴社の商品・サービスの品質の証(あかし)です。外国で商標権を取得・維持するということは、その国での商品・サービスの品質を維持することでもあります。この点を踏まえ、各国の商標制度の説明から商標権の取得に話を進めたいと思います。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


午後の部
題目 特許請求の範囲・明細書の記載要件 ~記載要件に関する最近の動向~
講師 五郎丸 正巳(弁理士)
日時 平成25年12月7日(土)午後2時~4時30分
内容 記載要件の考え方を、一から説明します。特許になじみのない方でも、安心して参加できるセミナーです。現行の審査基準等を踏まえ、各記載要件(サポート要件、明確性要件、実施可能要件)を、正確かつ丁寧に説明します。最近の動向を、いくつか裁判例を紹介しながら説明します。セミナーの最後に、簡単な演習を行います。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【神戸パテントセミナー】

会場 兵庫県神戸市産業振興センター(MAPはこちら
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 (神戸ハーバーランド内)
定員 100名
午前の部
題目 発明を捉えなおす
講師 吉岡 亜紀子(弁理士)
日時 平成25年10月19日(土)午前10時~12時30分
内容 特許出願をする時、拒絶理由通知へ応答する時、権利行使する時・・・発明が完成した後も、発明を見直す機会があります。本セミナーでは、具体的な例を用いて、発明の本質とは何かを考え直す練習をしてみましょう。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ


午後の部
題目 特許は事業の役に立つか? ~失敗事例から学ぶ、特許の事業への役立て方~
講師 長谷部 政男(弁理士)
日時 平成25年10月19日(土)午後2時~4時30分
内容 失敗事例を見ると、特許が事業の役に立っていないどころか、競合他社に塩を送っているようにも見えます。なぜ、そのようなことが生じてしまうのか。その原因を考察し、その対処法について説明します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【姫路パテントセミナー】

会場 姫路商工会議所(MAPはこちら
兵庫県姫路市下寺町43
定員 60名
題目 特許・実用新案入門 〜権利の取得とその活用〜
講師 立川 伸子(弁理士)
日時 平成25年11月2日(土)午後2時~4時30分
内容 ビジネスを進めていく上で大変重要な権利である、特許・実用新案などの知的財産権について、その権利化、ビジネスへの応用、侵害訴訟への対応など、例を挙げてわかり易く解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【堺パテントセミナー】

会場 堺商工会議所(MAPはこちら
大阪府堺市北区長曽根町130番地23
定員 80名
題目 特許活用の基礎 ~特許入門/特許の取得から活用まで~
講師 三宅 康雅(弁理士)
日時 平成25年12月7日(土)午後2時~4時30分
内容 これから特許を取って経営に役立てようと考えている方を対象としたセミナーです。特許の基礎について解説するとともに、どんな特許を取ればよいか、特許はどのように役立つかといった特許活用の基礎について解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【奈良パテントセミナー】

会場 エルトピア奈良(MAPはこちら
奈良県奈良市登大路町30
定員 100名
題目 著作権
講師 松下 正(弁理士)
日時 平成25年11月16日(土)午後2時~4時30分
内容 かつては、著作権というと、出版社やテレビ局という情報発信者の問題でした。しかし、インターネットの発達、デジタル技術の進歩は、誰もが情報発信者となるという現象を引き起こしています。したがって、どのような業界でも、著作権の理解は不可欠といえます。このセミナーでは、「事業と著作権」をテーマとして、著作権の基本的な考え方について、事例を用いて説明します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ





【和歌山パテントセミナー】

会場 和歌山商工会議所(MAPはこちら
和歌山県和歌山市西汀丁36
定員 50名
題目 アイデアを思いついたとき、実施するときの特許電子図書館活用方法
講師 向林 伸啓(弁理士)
日時 平成25年11月16日(土)午後2時~4時30分
内容 特許出願するかどうかのポイント、特許権の侵害となるかどうかのポイント等を、特許電子図書館の使い方と、特許電子図書館に記録されている特許文書の読み方を中心に基礎から解説します。
申込 申込を締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

→実施報告はコチラ




【申込方法】


参加費 無料
申込方法 以下のいずれかの方法でお申し込みください。
申込書をプリントアウトして必要事項を記入のうえ、FAX 送信
 →申込書(PDF)732KB FAX番号 06-6443-9912
インターネットでお申し込み
 →講座ごとの申し込みとなります。
  各講座の申し込みページよりお申し込みください。
※参加証は発行いたしません。当日直接会場までお越しください。
但し、定員となり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
※各講座の定員数が限られておりますので、お申し込みいただいた講座には出来る限りご出席ください。
※ご都合により参加できなくなった場合には、申し込み完了時に自動送信されるメールよりキャンセル手続きを行ってください。
主  催 日本弁理士会近畿支部
後  援 近畿経済産業局、大津商工会議所、京都商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所、姫路商工会議所、堺商工会議所、奈良商工会議所、和歌山商工会議所、一般社団法人滋賀県発明協会、一般社団法人京都発明協会、一般社団法人大阪発明協会、一般社団法人兵庫県発明協会、一般社団法人奈良県発明協会、一般社団法人和歌山県発明協会
パテントセミナー
お問合せ窓口
TEL 06-6446-1201 FAX 06-6443-9912
日本弁理士会
近畿支部連絡先
TEL 06-6453-8200 FAX 06-6453-8210




案内